記事一覧

グラブ運転手が居眠りの女性客を盗撮、パンチラ写真をシェア

配車サービスのグラブを利用した女性が、

運転手に不適切な写真を撮られたとして、

国家捜査局(NBI)に訴状を提出しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

女性によると4月13日未明に、

マラボン市で飲み会で酔ったあとに、

帰宅するためのグラブカーを友人が予約してくれたそうです。

これに乗って帰宅する途中で女性は車内で居眠りしてしまい、

気が付くと知らない場所にいたため、

運転手に乗った場所に戻るよう頼みました。

運転手はマラボン市に戻ったあと、

予約料金の344ペソではなく往復料金として、

500ペソを支払うよう女性に求めましたが、

女性はお金を所持していなかったことに気付き、

友人宅のドアをノックしましたが友人は目を覚ましませんでした。

電話で起こそうとしましたが電池が切れており、

女性は運転手の携帯電話を借りて、

フェイスブックのメッセンジャーを使って友人と連絡をとりましたが、

このときログアウトするのを忘れていました。

帰宅したあと運転手が自分のメッセンジャーを使って、

自分が寝ているところを撮影した写真を、

同僚の男に送っていることに気付きました。

写真には下着が見えている状態の女性が写っていました。

https://internet.blogmura.com/facebook/

NBIによると運転手の男は盗撮防止法や、

サイバー犯罪防止法に違反した罪で起訴される可能性があります。

運転手は盗撮について黙秘しているが、

500ペソの料金を要求したことは否定している。

Grab driver accused of taking inappropriate photos of sleeping passenger



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム