記事一覧

82歳の高齢ジプニー運転手が話題に、なんと車掌は76歳の妻

高齢のジプニー運転手とその妻が話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

82歳のレネさんはラグナ州ロスバニョスで、

現役のジプニー運転手として毎日働いてます。

妻である76歳のアイダさんも、

車掌として一緒にジプニーに乗り込んでいます。

「ひとりで一日中ジプニーを運転するなんて可哀そう」

「それに運転中になにかあったらどうするの?」

とレネさんの健康を気遣いました。

2人は毎朝5時に起きて1時間後には家を出る生活をずっと続けています。

主に利用客は近くにある大学の学生たちなので、

7時の授業開始に間に合うように運行しなければならないからです。

昼食は外で済ませ夜は7時ごろにようやく帰宅します。

アイダさんは耳が遠いレネさんに代わって運賃を集めたり、

停車の指示をしたりします。

2人には3人の子供がいてすでに家庭を持っていますが、

夫と別れた長女とその4人の子供が一緒に暮らしています。

長女の稼ぎが十分ではないので、

老夫婦は4人の孫の学費のためにジプニーの運行を続けています。

4人の孫のうち2人が大学生で学費が嵩みます。

ほかの子供が働くのをやめるよう求めましたが、

2人は孫が大学を卒業するまで頑張るつもりです。

2人の稼ぎは1日に700ペソほどですが、

燃料代が安かった昨年は1千ペソほどだったそうです。

結婚して50年目を迎えた2人の関係を保つ秘訣は、

相手が怒っているときは互いに理解に努め、

口論しないことだと若いカップルにアドバイスを送っています。

WATCH: Meet hardworking lolo, lola in Los Baños



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム