記事一覧

セブ市刑務所に囚人用のホットラインを設置、携帯密輸の減少目指す

セブ市刑務所で囚人用の電話を設置することが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

副市長によると電話は2回線が設置され、

特に訪問者がない囚人が、

家族や恋人との連絡用に使用することを想定してます。

「コミュニケーションはリハビリの重要な活力となる」と、

副市長はその有効性を強調しました。

また囚人の苦痛や孤独を和らげる効果のほか、

刑務所内へjの携帯電話の密輸の防止や、

訪問者のコントロールにも役立つと期待されています。

電話の使用にはガイドラインが設けてあり、

予約が必要なほか通話は3分間に限定されているほか、

通話内容は違法な内容を監視るため刑務官が確認します。

近い将来、電話をさらに4台増やす方針です。

Telephone hotlines up for inmates of Cebu City Jail

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム