記事一覧

【ゴルゴ】バタンガスの市長が役所で狙撃される、国歌斉唱中に一発で仕留める

バタンガスの名物市長が役所で狙撃される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

事件があったのはタナウアン市役所で、

アントニオ・ハリリ市長が職員らと一緒に、

屋外の朝礼で国家を斉唱していたところ、

いきなり銃弾を受けて現場に倒れ込みました。

市長は病院に運ばれましたが亡くなりました。

朝礼の様子は複数の参加者がビデオを撮影しており、

銃撃の場面も記録されていましたが、

市長の周辺には襲撃者は映っておらず、

何者かが遠距離から狙撃した可能性が指摘されています。

ハリリ市長は逮捕した薬物容疑者を、

市中引き回しの刑にすることで有名な人物で、

「バタンガスのドゥテルテ」と呼ばれ、

人権違反との批判も受けていました。

その一方で国家警察から薬物取引への関与が指摘されるなど、

市民に困惑が広がっていました。

関連記事
【賛否】フィリピンの「市中引き回しの刑」が進化、薬物密売人がパレード状態www

あの市中引き回し刑で有名な市長、薬物容疑者リストに掲載される、もう何も信じられない

フィリピンの多彩な「市中引き回しの刑」、今度は〇〇を運ばせる、次はあの世行きってこと?

【江戸時代】フィリピンで今も続く「市中引き回しの刑」をご覧ください



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム