記事一覧

マカティの高級バーで違法薬物の摘発、外国人客57人が連行される

首都圏マカティ市のバーで違法薬物の摘発があり、

31人の従業員が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

土曜日の深夜に摘発があったのは、

バランガイ・ポブラシオンにある「Times Bar」で、

https://internet.blogmura.com/facebook/

潜入捜査官が密売人と接触したところ、

同バーで薬物の受け渡しを提案されたそうです。

おとり捜査が行われ潜入捜査官から、

現金を受け取ったバーのマネージャーが逮捕されました。

さらにバーの警備員やウェイターなど31人の従業員も、

密売に関与していることが発覚し逮捕されました。

エクスタシーなど160万ペソ相当の薬物が押収されました。

また摘発時に店内に居合わせた、

外国人57人を含む123人の顧客も事情聴取のために警察署に連行されましたが、

翌朝には全員が解放されたということです。

店内には2つの金庫がありましたが、

逮捕されたマネージャーは開けることを拒否しており、

警察は捜査令状を準備しています。

警察関係者は金庫に薬物が保管してあると見ています。

P1.6-M cocaine, party drugs seized in Makati bar buy-bust; 31 nabbed



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム