記事一覧

アンヘレスで人身売買のドイツ人を逮捕、観光と偽り介護士4人の出国試みる

パンパンガ州アンヘレス市で、

ドイツ人が人身売買の疑いで逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

入国管理局によると逮捕されたのは72歳のドイツ人の男で、

4人のフィリピン人を看護師としてドイツに送ろうとしていました。

被害者の4人はクラーク国際空港から、

ドーハを経由してドイツに向かうため空港を訪れましたが、

入管職員の質問に互いを知らないと答えるなど、

不審なところがあったことから足止めされました。

その後の調べで観光客を装ってドイツに向かい、

看護師として働く予定であったことを自供しました。

被害者たちはマニラにある大学でドイツ語を学び、

そのドイツ語の教師が渡航のために必要な書類などの準備を

助けていたことが分かりました。

逮捕されたドイツ人は国家捜査局(NBI)に引き渡され、

取り調べを受けています。

German held for human trafficking

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム