記事一覧

セブで日本人女性が銃撃の犠牲に、ビジネスめぐりトラブルか

セブ市で日本人女性が正体不明の男に、

銃撃を受けて亡くなる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

警察の調べによると被害者は、

タリサイ市で家具会社を経営する,

71歳の日本人女性で、

https://internet.blogmura.com/facebook/

セブ市内を車で移動中にバイクに乗った容疑者から銃撃を受けました。

女性は肩や頭部に銃弾を受けました。

女性は約20年間に渡って現地に滞在していたということですが、

夫や子供は日本で暮らしており、

現地で一人暮らしだったと考えられています。

運転免許証では国籍がフィリピン人になっていましたが、

会社の身分証では日本人となっていたそうです。

警察はすでに現場付近の二カ所の防犯カメラを調べましたが、

容疑者は映っていませんでした。

警察は当時、事件現場付近を走行していた車などに、

車載カメラの映像の提供を呼び掛けています。

警察はビジネスをめぐるトラブルが、

犯行の動機になった可能性を指摘しています。

Business angle eyed in woman’s ambush

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム