記事一覧

中国製列車、2016年納入も不適合で未使用、日本企業が尻拭いか?

マニラ首都圏を走る高架鉄道MRT用に納入された列車が、

基準に満たずに使用できない問題で、

中国企業が修理や改善の費用を負担することが明らかとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

フィリピンの運輸省が明らかにしました。

48両の新車両が中国企業が製造し、

2016年にMRT3号線用に納入されましたが、

重量の規定が46.4 トンだったにも関わらず、

49.7トンと非常に重く使用できない状態が続いていました。

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム