記事一覧

高架鉄道の中国製車両にGOサイン、あれ?あの問題が消えてるんだが…

規格を満たすことができずに、

納入後も使用できずにいた中国製の高架鉄道車両が、

ついに導入されることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

中国製の車両は2016年に納入されましたが、

互換性がないなどの問題で使用されない状態が続き、

中国企業が改善することで合意していました。

10月27日に初めてMIRT3に中国製車両の運行が開始され、

今後、厳しい検査過程を経て、

45台の車両が順次運行を開始する見通しです。

検査過程は1千キロの試運転でドア、照明、ブレーキなどを検査し、

これにはドイツ企業と日本の東芝が関わります。

今のところ14台が1千キロの試運転を終了しているということです。

車両の老朽化が進むMRTは今年1月から、

ほぼ毎日のように不具合で運行に支障をきたしており、

新車両の導入で改善が期待されています。

After years of delay, DOTr begins adding Dalian trains to MRT3



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム