記事一覧

海を泳いで帰郷を試み救助された男性、「両親の墓参りがしたかった」

セブ島の海で遭難していた男性が救助されましたが、

その理由に同情が集まっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

救助されたのはセブ島で、

スカベンジャー(ゴミ集め)をしている47歳の男性で、

https://internet.blogmura.com/facebook/

フィリピンのお盆にあたる万聖節に、

両親の墓参りをしたいと考え、

故郷のボホール島に里帰りしようとしましたが、

船賃がないためセブ海峡を泳いで渡ることにしました。

男性は土曜日の午後11時ごろに、

セブ市の海岸から泳ぎ始めましたが、

たった数メートルを泳いで疲れ切り、

発泡スチロールに掴って漂流しているところを、

海上パトロール隊に発見され救助されました。

救助されるまで約9時間も漂流していたということです。

ボホール島までの船賃は250ペソから500ペソですが、

親戚に頼むのは恥ずかしいし、

また犯罪を犯すくらいなら泳ぐほうがいいと考えたそうです。

この話を聞いて気の毒に思った市議会議員が、

船のチケットを男性にプレゼントし、

男性は月曜日にボホールに向けて出発したということです。

Scavenger tries to swim from Cebu to Bohol to visit departed parents



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム