記事一覧

【暴挙?】教育省に批判、首都圏の高校でなぜか韓国語の授業を導入

フィリピンの教育省はこのほどマニラ首都圏の高校で、

韓国語の授業を導入することを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

教育省は昨年の6月に韓国大使館と、

マニラ首都圏の10カ所の高校で、

試験的に韓国語の授業を導入することで合意していました。

導入される高校は以下の通りとなっています。

Jose Abad Santos High School
Pasay City Naitonal Science High School
Kalayaan National High School
San Bartolome High School
North Fairview High School
Maligaya High School
Judge Feliciano Belmonte Sr. High School
Lagro High School
Las Piñas National High School
Makati High School

しかし教育省の方針をめぐっては、

フィリピン語やフィリピン文学を必要科目から除外するなどして、

批判が集まっており、

韓国語の導入に疑問の声も上がっています。

しかし教育省は2009年から開始された、

外国語プログラムの一環に過ぎないと反論しています。

現在、スペイン語、フランス語、日本語、ドイツ語、中国語の選択科目があり、

韓国語は6番目の言語となる見通しです。

韓国文化センターで訓練を受けた教師が、

韓国語を教える見通しとなっています。

DepEd: 10 public high schools in Metro Manila to teach Korean language

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム