記事一覧

【悲報】バイクタクシー「Angkas」が再び営業停止、最高裁の判断受け摘発開始

マニラ首都圏やセブなどで運用されている、

バイクタクシー「Angkas」に再び営業停止の判断が下されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

最高裁判所はこのほど、

法律でバイクを公共交通機関に利用することは禁止されているとの、

陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)の主張を認め、

Angkasに営業停止を命じました。

これを受けLTFRBは客を乗せているAngkasライダーの摘発を開始し、

違法に客を乗せている場合は逮捕する方針です。

一方Angkas側はクリスマス前に、

2万5千人のライダーが職を失うだけでなく、

何十万人もの通勤者に影響が出ると指摘し、

営業停止命令の見直しを求める方針を示しています。

しかし元LTFRB理事会メンバーの弁護士は、

バイクタクシーの合法化を進めない姿勢に疑問を呈しています。

Angkasライダーは一般のライダーより訓練を積んでいてより安全であり、

今後も政府がバイクタクシーを拒否し続ける理由はないと語っています。

またセブ市のオスメニャ市長は、

Angkasが違法であることを認める一方で、

バイクタクシーが公共交通機関不足を助ける、

実用的な乗り物であることを認めています。

セブの山間部ではハバルハバルと呼ばれるバイクタクシーが運行していますが、

https://internet.blogmura.com/facebook/

これが禁止されると多くの人々が、

交通手段を完全に失うことを意味します。

オスメニャ市長はバイクタクシーの合法化ができないか、

検討を続ける姿勢を見せています。

SC blocks order stopping gov’t from arresting Angkas drivers

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム