記事一覧

フィリピンへの観光客710万人、前年より8%増、中国人が激増

国内有数のリゾート地であるボラカイが6ヵ月閉鎖したにも関わらず、

フィリピンを訪れる観光客は好調に増加しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

観光省によると2018年に、

フィリピンを訪れた外国人観光客は710万人に達し、

前年の662万人を約8%の増加となりました。

毎年200万人の観光客が訪れていたボラカイは、

環境汚染問題で6ヵ月の閉鎖となりましたが、

イロイロやパラワン、シキホールなど、

ほかのリゾート地に観光客がうまく分散したと考えられています。

外国人観光客の国別の割合は、

韓国人が158万人でトップとなっており、

これに中国人が125万人で続いています。

中国人は前年より約30%の増加を示しており、

韓国に追いつく可能性もありそうです。

米国人は103万人で日本は63万人で4番目となっています。

5番目は28万人のオーストラリアでした。

Despite Boracay closure, 2018 was a record year for tourist arrivals

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム