記事一覧

ダバオで米国人を逮捕、NGOを利用した詐欺で荒稼ぎ

ミンダナオ島で集団詐欺を行ったとして、

米国人の男が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このほど入国管理局はダバオ市ダモサ地区の民家で、

36歳の米国人の男を逮捕しました。

https://internet.blogmura.com/facebook/

入管によるとサラ・ドゥテルテ市長が、

支持者の市民から詐欺に関する苦情を受けて、

捜査が行われ逮捕に至ったということです。

男は現地で非政府組織(NGO)を結成し、

貧しい先住民族の支援を装って、

詐欺を働いていた疑いが持たれています。

ある被害者によると300ペソの会費を支払うことで、

二カ月後に5万ペソ相当の食料品が得られ、

650ペソを支払うと追加の3万5千ペソのほかに、

オートバイが受け受け取れるという触れ込みだったということです。

ダバオ市政府はシンジケートのメンバーに対して、

証拠が揃い次第、刑事訴訟を起こす方針。

逮捕された米国人の男は、

有罪になり懲役を終えたあと国外追放となる見通し。

逮捕された米国人の男に関しては、

米国のプロバスケットボールチーム

「シカゴブルズ」の元選手を名乗っていたとの情報もあります。

American 'leader' of Davao pyramid scam nabbed

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム