記事一覧

【時速50キロ】比国鉄が初の国産列車を投入、環境に優しいハイブリッド

フィリピン国鉄が新たに投入する新型車両を公開しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

純国産を謳う新型列車は、

科学技術省によって製造されたもので、

ディーゼルエンジンとバッテリーで走行する、

エネルギー効率が良いハイブリッドが特徴となっています。

送電線が必要ないことから、

既存の線路や設備で運行できます。

現在、国鉄によって安全に運行できるか、

試験走行が繰り返されており、

運行が開始すれば1日に65万人を、

運ぶことができると期待されています。



長さ12メートルの車両が5台連結されており、

全長は60メートルで動力車を除く、

4台の車両に880人が乗ることができます。

最高速度は時速50キロとなっています。

フィリピン国鉄は現在11両の列車を運行し、

5万人から7万人の乗客が利用している過ぎません。

昨年にインドネシアから7両の新しい列車を購入し、

今年も韓国から中古列車を5両受け取る見通しです。

PNR to start testing DOST-made train in March

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム