記事一覧

中国人誘拐団から豪人を救出、家族に身代金要求

マニラ首都圏マカティ市でオーストラリア人男性が、

中国人誘拐団から救出されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

被害者の中国系オーストラリア人の男性は、

https://internet.blogmura.com/facebook/

2月17日にフィリピンを訪れていましたが、

カジノで多額の借金をして、

返済のため中国人の誘拐団に拉致され、

マカティ市内の隠れ家に拘束されていました。

オーストラリア警察から助けを求められた、

国家警察の誘拐対策班が、

隠れ家を特定して男性を救出しました。

男性を誘拐したのは「ローンシャーク」と呼ばれる組織で、

カジノで観光客などに借金を持ち掛け、

返済できないとそのまま誘拐し、

家族に身代金を要求するという手口を繰り返しています。

男性の家族には20万元が要求されていました。

警察関係者は、

「大使館は自国民にカジノにはまり過ぎないようアドバイスを」

「もしお金が尽きてもローンシャークには関わらないように」

「借金が倍になり誘拐される」と注意を呼び掛けました。

Chinese-Australian man rescued from alleged loan shark syndicate

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム