記事一覧

ベイウォークの浄化が本格化、大規模な汚泥の除去作業を開始

マニラ湾の浄化計画の一環で、

ベイウォークの清掃が急ピッチで進んでいるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

公共事業道路省(DPWH)はこのほど、

ベイウォークの浄化に重機を投入し、

汚泥の浄化作業を本格的に開始しました、

ベイウォークはマニラヨットクラブから、

https://internet.blogmura.com/facebook/

米国大使館まで1.5キロありますが、

1年をかけて225,000立方メートルの汚泥を浄化する計画です。



50人の作業員と28台の機器を駆使し、

1日16時間、週6日のペースで作業を続けます。

泥に埋まったゴミの除去には、

水陸両用のパワーショベルのほか、

泥とゴミを分離する機材を使用します。

また遠隔操作できる下水道検査カメラを使用し、

どの施設がマニラ湾に汚水を垂れ流しているのか確認する見通しです。

またヨットクラブ近くに汚水処理施設を設置し、

マニラ湾の汚染を改善する計画もあります。

DPWH starts desilting Manila Bay

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム