記事一覧

【注意】マニラ首都圏で干ばつが深刻化、ダムの水位が過去12年で最低に

マニラ首都圏の水がめである、

ラ・メサ・ダムの水位低下が深刻化しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

マニラ首都圏とその周辺で、

長期的な雨不足が続いており、

ラ・メサ・ダムの水位の危険値と言われる69メートルを下回り、

https://internet.blogmura.com/facebook/

過去12年で最悪の状態となっています。

ラ・メサ・ダムがあるケソン市ノバリチェスで、

去年12月から降雨量が極度に少ない状態が続いている影響です。



これから気温が上昇することで水の需要が増えることから、

水不足が深刻化するとの懸念も出始めており、

すでに一部地域では断水が行われています。

一方、アガットダムは依然として、

200メートルを超える水位を保ち、

危険水位の180メートルを上回っており、

ここを水源とする地域では断水は行われていません。

一方、フィリピン気象庁は、

5月か6月までには雨により、

水位が回復するとの見方を示していますが、

雨季が始まるまで一部地域で断水が続けられる可能性もあります。

La Mesa Dam level at 12-year low

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム