記事一覧

【悲報】ボラカイ訪問者の80%が韓国人と中国人、日本人は…

フィリピン国内有数のリゾート地のボラカイ島で、

外国人訪問者が急増していることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

地元の観光当局によると今年1月から3月までに、

最も多かった観光客の国籍は中国人が149,019人でトップとなり、

この数字は外国人観光客309,591人のうち実に49%にも達しました。

さらに韓国人が97,797人で二位となっており、

中国人と合わせて全体の80%を占めていることになります。

https://internet.blogmura.com/facebook/

3位はアメリカ人の8,268人で、

4位は4,974人のロシア人となっています。

3月だけの統計では外国人観光客は92,835人となっており、

フィリピン人観光客の74,226人を上回っています。

前年と比較すると1月から3月までの訪問者は、

553,074人から512,516人へと7%の減少を示していますが、

これは環境問題を改善するために、

ボラカイ島への入場者を制限していることが原因です。

2017年の訪問者は200万人に達しましたが、

2018年は環境改善のために6ヵ月の閉鎖があり、

941,868人と53%の減少となってしまいました。

East Asians dominate Boracay's foreign visitors

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム