記事一覧

ボラカイで中国人向け店舗が急増、300人の中国人が就労か

国内有数のリゾート地のボラカイ島に異変が起きているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

現地の地元当局者によると、

中国人系企業によって経営される、

レストランなどの商業施設が急増しており、

https://internet.blogmura.com/facebook/

その数は少なくとも100件に達するそうです。

そこで働く中国人の従業員は、

200人から300人に及ぶと考えられています。

ボラカイ島は昨年の10月から6ヵ月間、

汚染状況の改善のために閉鎖されましたが、

その再開後に中国人訪問者が急増し、

中国系の店舗も約30%増加したということです。

すでに中国人観光客は韓国人観光客を上回っています。



地元自治体は中国系の店舗やホテルなどに、

必要な許可を得るように要請していますが、

レストランやガイドとして働いている中国人の多くは、

必要な許可を得ていないそうです。

無許可の中国人は罰金を支払ったあとに、

ボラカイ島から退去させられる可能性があります。

労働雇用省はボラカイ島の状況を把握しており、

中国人がフィリピン人の就労機会を奪っていないか、

警戒を強化しているということです。

Local official confirms Chinese workers, businesses operating in Boracay

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム