記事一覧

【\(^o^)/オワタ】マニラ首都圏で4万人が犠牲に、地震学者が衝撃の警告

フィリピン火山地震研究所が衝撃の研究結果を発表しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

それによるとマグニチュード6.5を上回る地震が、

マニラ首都圏を襲った場合、

少なくとも4万人が犠牲になるということです。

https://internet.blogmura.com/facebook/

この規模の地震が発生した場合、

被害はマニラ首都圏だけでなくブラカン州やリサール州、

パンパンガ州、カビテ州、ラグナ州など、

近隣の地域にも拡大すると考えられています。

マニラ首都圏にはウエストバレー断層が縦断していますが、

この断層に起因する地震はしばらく起きておらず、

いつ大地震が起きてもおかしくないと言われています。

フィリピン火山地震研究所は、

さらに多くの測定装置を設置して、

断層の動きを調べる方針を示しています。

フィリピンではこのところ、

ザンバレス州を震源とするマグニチュード6.1の地震のほか、

サマール島を震源とするマグニチュード6.5の地震が発生するなど、

強い地震が相次いでいます。

アンガラ上院議員が最近の地震や気候変動などに対応するため、

災害気候変動委員会の設置を提案しました。

またレクト上院議員は今回の地震で、

多数の建築物が被害を受けたことを受け、

建築基準を見直すべきだと主張しました。

Seismologists warn that 40,000 would die if ‘Big One’ quake hits Manila

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム