記事一覧

【アイヤー】中国語のみの看板禁止、政府がついに排除の動き

リゾート地のボラカイ島で急増する中国人向けの店舗に対し、

政府が規制の動き出ているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このほど内務自治省は、

同島で増加する中国系店舗に関する調査委員会を立ち上げ、

労働雇用省や貿易産業省、司法省などと協力して、

問題に関しての対処を話し合う方針を示しました。

委員会ではフィリピン人従業員の雇用状況を調べるほか、

店名などの看板を中国語だけでなく、

英語でも表記するよう警告を発しました。

現地からの情報によると、

一部の中国人向けの店舗では中国語のみのメニューを提供したり、

https://internet.blogmura.com/facebook/

中国人以外の顧客を拒否したりと排他的な商売をしているということです。

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム