記事一覧

【朗報】日本人がバギオに桜の苗木を寄付、5年後に花見を期待

このほど日本人の団体がバギオ市に、

桜の苗木を寄付し注目を集めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

寄付を受けたのはバギオカントリークラブで、

桜を植えるアイデアは女性メンバーの日本人の夫からでした。

https://internet.blogmura.com/facebook/

現地で植林をする計画があったときに、

夫から桜の木を植えてはどうかという提案をされましたが、

バギオで桜は育たないと一旦は拒否したそうでし。

しかし日本人の夫はとにかく試してみようと提案し、

バギオの土壌を日本に持ち帰って、

研究施設で桜が育つかどうか調べることにしました。

しかし女性の夫はその後亡くなってしまい計画は中断していましたが、

研究を引き継ぎたいという日本人が現れ計画が再開。

2017年についにバギオの気候でも桜が育つという研究結果に行きつきました。



しかし苗木を輸入するには厳しい税関の規制があり難航。

重要な書類を揃えることに成功し、

このほどついに桜の苗木がバギオ入りしました。

桜の苗木は3年から5年で成熟すると予測されており、

今後少なくとも100本の苗木を追加する計画だといいます。

桜の花は1週間しか開花せず、

日本文化において命の儚さを象徴する花となっています。

桜が咲く季節には桜の木の下で、

花見と呼ばれるピクニックをすることで知られており、

多くの外国人観光客が訪れる観光資源にもなっています。

Japanese nationals donate 20 Sakura seedlings to Baguio club

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム