記事一覧

運輸省がプレミアムタクシー計画、給料制で運転手の質改善を狙う

フィリピンの運輸省がプレミアムタクシー計画を発表しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

運輸省はタクシー近代化プログラムの一環で、

プレミアムタクシーに関するガイドラインを明らかにしました。

プレミアムタクシーは乗客の快適さと交通状況の改善、

そして運転手の福祉という3つの要素を高めることを目的としています。

特にタクシーの快適さに大きな影響を与える運転手について、

これまでの完全出来高制ではなく、

給与制を導入することで、

無茶な客の奪い合いなどを防止する見通しです。



またタクシーに使用する車両は、

ユーロ4に準拠している必要があります。

またプレミアムタクシーは排気量や車内のレッグルーム、

ラゲッジルームの大きさなどに基づいて、

シルバーとゴールドに分類される予定です。

使用される車両は車齢が7年以下のもので、

申請時に3年以下であることが求められ、

老朽化したものは使用できません。

電気自動車やハイブリッド車も使用可能です。

すべてのプレミアムタクシーはナビゲーションシステムと、

スマートフォンを使ったアプリへの対応のほか、

https://internet.blogmura.com/facebook/

ドライブレコーダーの設置や、

乗客用の無料のWIFIも義務付けられています。

また運転手は適切な制服の着用が求められます。

Premium taxi drivers to get salary, benefits in new guidelines

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム