記事一覧

「トイレが職員室に」、学校の惨状を訴えた教師に校長が逆ギレ

公立学校の悲惨な現状を訴えた教師に対し、

校長が訴える姿勢を見せ波紋を呼んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

問題となっているのはカビテ州にある公立小学校で、

教師の女性が学校のスペースが不足し、

トイレや階段の下のスペースが職員室になっていると、

自身のフェイスブックに投稿しました。

https://internet.blogmura.com/facebook/

投稿は国内の公立学校の悲惨な現状を映しているとして注目を集め、

低賃金と過酷な環境で働く教師に同情が集まりました。

ところが同学校の校長は、

学校や教育省のイメージを台無しにしたとして、

投稿を行った教師を訴える構えを見せました。



これに対し教師団体は、

指摘された教師は教育システムの問題に対処するために、

注意喚起の目的で行われたものであると主張。

校長がしていることは、

教師への弾圧と学問の自由を侵害する行為だと批判しました。

さらに「校長は恥ずべきことに、

悲惨な状況に陥った教師の勇気ある行動を奪い、雇用を脅かしている」と、

権威の乱用だとして校長を強く非難しました。

校長はトイレを職員室として使うことは命じておらず、

図書室や会議室を使う選択があったと主張しています。

ACT condemns principal’s threat to sue teacher over post on CR turned faculty room

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム