記事一覧

マニラ新市長、動物園の維持を約束、カジノ計画を拒否

マニラ市で元大統領のエストラダ市長を破り、

新市長に当選したイスコ氏が、

動物園を維持する方針を示しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

動物園をめぐっては、

マニラ湾への汚水の垂れ流しが問題化して、

https://internet.blogmura.com/facebook/

閉鎖状態が続いていますが、

ショッピングモールやカジノを建設するという計画を拒否しました。

そして再開に向けて「マニラ動植物園」の名前に相応しいように、

植物の展示エリアを充実させると述べました。

同動物園をめぐっては、

民営化する計画もありましたが、

昨年に市議会によって却下されています。

50年代の建設されたマニラ動物園は、

少なくとも90種類に動物を飼育していました。

汚水の垂れ流しが発覚してから、

4ヵ月間に渡って閉鎖が続いていますが、

元々経費のほとんどは市からの予算で賄われており、

入園者がいなくても動物の飼育や従業員に、

ほとんど影響はないということです。

Isko to keep Manila Zoo in the city

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム