記事一覧

【内部犯行?】マニラで銀行強盗、銀行が捜査を拒否する謎対応

マニラ市にある銀行に強盗が侵入する事件がありましたが、

銀行側の不審な対応が物議を呼んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

警察によると強盗が銀行を訪れたのは9時の開店前でしたが、

なぜか銀行職員が入口を開けて、

なんの抵抗もなく侵入を許したということです。

付近の防犯カメラの映像には、

ヘルメットを被ったままの強盗が、

銀行に入る様子が記録されていました。

https://internet.blogmura.com/facebook/

強盗が職員に銃を向けることはありませんでした。

銀行強盗が発覚し警察が現場に駆け付けましたが、

なぜか銀行側は警官の立ち入りを拒否しました。

「銀行は強盗の侵入を許可したが警官は拒否した」と、

警察関係者は不可解な対応に疑問を投げかけました。



マニラ市長のモレノ氏が現場を訪れ、

ようやく2時間後に警官は現場検証を許されました。

銀行の外にあり防犯カメラには、

7人の銀行強盗と思われtる男たちが確認できました。

当時、銀行内には少なくとも3人の警備員がいて、

それぞれショットガンや拳銃で武装していましたが、

付近の売店の従業員などは強盗にまったく気が付きませんでした。

被害額jは不明ですが銀行は声明で、

顧客の預金は安全であることを明らかにしました。

モレノ市長は銀行強盗に関する情報に、

100万ペソの賞金を出す方針を明らかにしました。

Binondo bank guard lets robbers in minutes before branch opens

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム