記事一覧

マリキナ市が日本の姉妹都から救急車、五輪に向け英語教師派遣

このほどマニラ首都圏マリキナ市のテオドロ市長が、

姉妹都市の茨城県境町を訪問し交流を深めました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

境町の橋本市長はマリキナ市に救急車を寄付。

テオドロ市長は救急車が市民のために利用されると話し、

感謝の意を表明しました。

マリキナ市は境町と2017年に姉妹都市となりました。

https://internet.blogmura.com/facebook/

境町は昨年の2月にも消防車を寄付しています。

マリキナ市は交流活動の一環として、

2020年の東京オリンピックに向け

約20人の英語教師を境町に派遣してます。

派遣されたフィリピン人教師は、

オリンピックに関わる日本の学生や専門家に英語を教えています。

橋下市長はフィリピン人教師たちがとても有能だと称賛し、

ほかの都市が同様のプログラムを望むのなら、

マリキナ市の教師たちを推薦すると話しました。

Japanese city donates state-of-the-art ambulance to Marikina

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム