記事一覧

脚がない女性に長ズボン要求、融通聞かない警備員に非難

警備員のいい加減な対応に非難が集まっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

生まれつき脚の膝から下がない27歳の女性が、

https://internet.blogmura.com/facebook/

サマール州の内国歳入庁を訪れたところ、

半ズボンであることを理由に、

入口の警備員に入場を拒否されました。

女性は膝から下がないので、

長ズボンは履くことができないため、

あらためて警備員に聞き直しましたが、

規則だとして着用を求められたということです。

女性はその日は諦めて数日後に、

太ももに靴下を着用して再び訪れましたが、

別の警備員が担当しており何も言われなかったということです。



女性によるとこのような経験は、

初めてではありませんでしたが、

警備員の対応を非難したり報告することはしませんでした。

苦情を入れることで警備員が、

解雇されたりすることを望まないからです。

女性は警備員にも家族や生活があると理解を示しました。

しかし同じようなことが起きないように、

警備員や職員に障がい者の対応に関する、

覚書のようなものを作成すべきだと訴えました。

Lady without legs barred from entering BIR-Calbayog for wearing short pants

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム