記事一覧

比人の女が誘拐詐欺、米国人彼氏に500万ペソ要求

フィリピン人の女による誘拐偽装事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

国家警察の誘拐対策班はこのほど、

誘拐事件を装って41歳の米国人男性に、

https://internet.blogmura.com/facebook/

500万ペソを要求した女を逮捕しました。

容疑者の女は2015年にクウェートで米国人男性と出会い、

すぐに恋人と関係になりました。

その後、女がフィリピンに帰国したあとも関係は続き、

男性は女に毎月30万ドルを送金し、

総額は1500万ペソに達したと考えられています。

この金額には家の建築費用に含まれていましたが、

銀行には500万ペソがまだ残っていると男性は考えていました。

しかし5月に男性がフィリピンを訪れ、

銀行の通帳を見せてほしいと頼むと、

なぜか女は激高したということです。

最終的に口座の残高は300ペソしかなかったことが分かりました。

男性は女の行為を許し一緒に米国に行こうと誘いましたが、

女はラウニオンの家に火を放ったあと行方不明になりました。

その後、女が2人の武装した男に誘拐され、

500万ペソの身代金を要求されたとの連絡が、

女の連れ子の女性からあり男性は警察に通報しました。

警察が居場所を突き止め、

ダグパン市内のホテルで女を救助しましたが、

様子がおかしいため追及したところ、

偽装誘拐であることを女が白状したということです。

部屋からは銀行からの引き出しに使った多数の伝票が発見されました。

しかし男性は女を許し告訴を行わない姿勢を示しています。

American loses P15 M to Filipina GF, won’t sue

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム