記事一覧

高架鉄道に疑惑の中国車両をついに導入、試運転開始

マニラ首都圏で運行している高架鉄道のMRT3が、

延期されていた中国製の車両の導入試験を開始しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

同車両は前政権で契約が結ばれ、

48台の車両が2016年に納入されましたが、

重量や運行システムなどの互換性に問題を抱えており、

改良が大きな課題となっていました。

メンテナンスプロバイダーに復帰した住友商事と三菱重工が、
https://internet.blogmura.com/facebook/

このほどゴーサインを出し、

1台の車両が夜間の混雑していない時間帯に、

試験的に導入されたということです。



11月に行われるレール交換まで、

試験が繰り返される見通しです。

首都圏を走る高架鉄道が老朽化が進み、

運行数が減少するなど利用者の増加に対応できない状態が続き、

早期の改善が求められていました。

しかしアキノ政権下でメンテナンスを請け負っていた、

韓国系企業の技術力に問題があり、

開業時に携わっていた住友商事と、

三菱重工が再びメンテナンスを請け負うことになりました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム