記事一覧

条例にしないとトイレを清潔に保てない残念な国があった…

マニラ首都圏で新しい条例が導入され、

不潔なトイレは罰せられる見通しです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

バレンズエラ市で可決された新しい公衆衛生に関する条例には、
https://internet.blogmura.com/facebook/

公衆トイレに関する規則が盛り込まれました。

条例では公衆トイレはセメントやタイルを使用した適切な床と、

機能する洗浄装置を備えた便器のほか、

内側からロックできるドアが必要だと規定されています。

また十分な水の供給のほか、

石鹸やゴミ箱を備えることも必須で、

24時間に最低でも1回は清掃する必要があります。

もし違反した場合は1回目は2500ペソの罰金で、

2回目は5千ペソの罰金を支払い、

3回目の違反では施設を閉鎖し営業許可を無効にします。

市当局は市民に対し違反している施設を報告するよう呼び掛けています。

Dirty toilets not allowed in Valenzuela City

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム