記事一覧

「24時間ぶっ通しで仕事」、競技大会の建設現場で落下事故

準備不足が指摘される東南アジア競技大会で、

建設現場で事故があり労働者が負傷しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

事故が遭ったのはサッカー競技の会場となっている、

リサール・メモリアル・スタジアムで、

足場の解体をしていた労働者の男性が、

雨で足を滑らせて地面に落ち頭部を骨折しました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

男性によると遅れた工事を終わらせるために、

ほぼ20時間連続で働いていたということです。



男性はプロジェクトの請負業者ではなく、

公共事業省に雇用されており、

25人の同僚と一緒にボランティアで現場に入り、

完成のための支援をしていたということです。

サッカーの試合は月曜日に開始されていましたが、

会場のスタジアムはまだ未完成で、

最初のマレーシアとミャンマーの試合では、

デジタルスコアボードが使えませんでした。

デジタルスコアボードはフィリピンとカンボジアの試合で、

ようやく使用できるようになりました。

東南アジア競技大会は11月30日に開会式が行われます。

Injured construction worker worked almost 24 hours to rush SEA Games venue

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム