記事一覧

ボッタくり空港タクシーの新しい手口、このナンバーの車両に注意

マニラ国際空港名物のボッタくりタクシーが、

新たな手口で乗客を騙しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このほど被害に遭った利用者が、

フェイスブックでその手口を公開し注目を集めています。

被害者はイロイロ市から夜中に空港に到着し、

バス停に向かいましたが朝7時が始発でした。

イエロータクシーは高額なので、

一般タクシーを利用することにました。

近くで客待ちしていたナンバーUWN 692のタクシーの窓を開けて、
https://internet.blogmura.com/facebook/

運転手にメーターの使用を確認して乗り込みましたが、

実際に利用するとメーターの動作が普通でなく、

料金表示は44ペソの初乗り料金のままで、

走行距離だけが作動しており、

運転手は1キロにつき30ペソと説明しました。



しかし走行距離は猛烈な勢いで回っており、

しかも運転手は途中で1キロあたり300ペソと値段を吊り上げました。

ドアと窓は内側から開けることはできませんでした。

恐怖を感じた被害者は、

途中で料金を支払って降りることを決断し、

薄暗い路地にタクシーが行かないよう、

最寄りの銀行のATMに向かうよう運転手に求めました。

いくつもの銀行を通り過ぎたあと、

やっと薄暗くて孤立している銀行で停車し、

タクシーから降りることを許された被害者は、

荷物を持つとATMに行くふりをして、

近くの通行人がいるところに急いで逃げました。

近くに停車していたパトカーに助けを求めましたが車内には誰もいなかったそうです。

空港のホットラインやフェイスブックページに通報しましたが、
https://internet.blogmura.com/facebook/

まだ返信はないということです。

Passenger reveals NAIA taxi drivers new modus operandi

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム