記事一覧

【朗報】日本企業がマニラの高架鉄道を高速化、倍のスピードへ

貧弱なメンテナンス状態が続き、

老朽化が問題となっているマニラ首都圏の高架鉄道(MRT)で、

日本企業が本格的な改修を開始しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このほど三菱重工がMRT3号線の43カ月に渡る包括的な改修を開始ました。

すべての列車をオバーホールするだけでなく、

レール交換や信号システムなどのアップグレードも含まれています。

この改修により運行列車数を15両から20両に増加させ、

速度を現在の30キロから60キロに倍増。

列車の間隔を現在の半分の3分半まで短縮します。

これにより一日の乗客の数が、

現在の倍となる65万人に増加する見通しです。

また規格に合わず放置されていた中国製車両に改良を施し、
https://internet.blogmura.com/facebook/

テストも終了しており本格的に導入する計画となっています。

交換に使用するレールは日本製で、

すでに試験に合格し福岡から出荷されました。

レールの老朽化は深刻な問題で、

走行中の車両に激しい振動を起こし、

電気機器などが破損する原因にもなっていました。

レールの交換は夜間に行われるため、

すべての完了は2021年2月までかかる見通しです。

MRTのメンテナンスをめぐっては、

前政権で韓国企業が担当していましたが、

故障による運行停止が相次ぎ契約が破棄され、

現政権の強い要望で当初担当していた日本企業が、

再び担当することになりました。

MRT 3 rehabilitation on-track

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム