記事一覧

【民度】外国人が悪徳タクシーの社会実験、驚愕の結果に

外国人ユーチューバーがマニラ首都圏で、

タクシー詐欺の社会実験を行い驚愕の結果が出ました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

興味深い実験の動画を公開したのは、

フィリピンで活動する米国人ユーチューバーで、
https://internet.blogmura.com/facebook/

ショッピングモールなどからタクシーを利用し、

いったい何人の運転手が、

正直にメーターを使うのかという内容です。

客が多いモールが出発地点ということもあり、

運転手の多くはとても強気で、

渋滞などを理由に固定料金を求めたり、

メーター料金に上乗せを求めたりと、

いわゆるボッタくりが横行している実態が浮き彫りとなりました。



実験の結果はなんと、

利用した14台のタクシーのうち、

正直にメーターを使ったのはたった3台という衝撃的な結果でした。

また正直な運転手はビサヤ語を話す地域の出身が多いということも分かりました。

ユーチューバーの米国人男性は流ちょうなビサヤ語を話すことができます。

男性はグラブなどの配車サービスを利用する手もあるとしながらも、

深夜などには捉まりにくいケースもあると指摘。

残念ながら一般タクシーのボッタくりを、

受け入れざるを得ないのが現実だと述べ、

タクシーの改善が必要だと締めくくりました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム