記事一覧

【朗報】バイクタクシーの正式化が加速、新参会社もテストに参入

マニラ首都圏の渋滞対策として期待されている、

バイクタクシーの正式化に向けた動きが加速しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

陸上輸送営業許可規制委員会(LTFRB)は、

バイクタクシー配車サービスの「アンカス」の試験運用を、

3カ月延長する方針を明らかにしました。

アンカスはスマホのアプリで予約可能なサービスです。
https://internet.blogmura.com/facebook/

さらに一社独占状態を改善するため、

「JoyRide」と「Move It」の参入を認め、

試験運用に参加することになりました。

これまで公共輸送機関としてバイクは認められていませんでしたが、

渋滞対策として高い需要があるため、

議会がバイクタクシーの合法化する法案を審議しており、

6月から試験運用が行われていました。



さらにLTFRBはバイクの運用台数に3万9千台の上限を設け、

マニラ首都圏の3社に1万台ずつ、

セブの3社に3千台を割り当てる方針です。

これにより2万7千台のバイクタクシーを抱えるアンカスは、

1万7千台の削減を迫られることになり、

多くのバイク運転手が生計を失う危機に直面しています。

また台数が削減されることで、

予約が困難になる可能性も指摘されています。

2 new operators to rival Angkas as pilot run extended for 3 months

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム