記事一覧

オスロブで水難事故の日本人、持病を隠しシュノーケリングか

セブ島でシュノーケリング中の日本人が亡くなった事故で、

新たな事実が判明しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

地元警察はジンベイザメ観光中に亡くなった、

52歳の岐阜市出身の日本人男性が、
https://internet.blogmura.com/facebook/

心臓に持病があったことを明らかにしました。

男性は亡くなる前日の1月1日に現地に到着したばかりでした。

男性はオスロブでシュノーケリングを行う際に、

旅行代理店に持病を開示せずに健康だと主張していたそうです。

男性はジンベイザメを見るためにシュノーケリングをした後、

呼吸障害を訴えて口や鼻から出血していました。

呼吸停止しましたが蘇生を受けて一時回復し、

病院に運ばれましたがそこで亡くなりました。

亡くなった原因は窒息だと見られており、

海水を飲んだ可能性も指摘されています。

旅行代理店が男性を日本に送り出す準備を進めているということです。

Cop chief: Japanese, who died after whale watching in Oslob, has a history of heart disease

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム