記事一覧

イスラム教徒が激おこ、腐ったマグロに豚の血、新鮮に見せかける手口が横行

ミンダナオ島のダバオ市にある市場で、

偽装して販売されていた腐ったマグロが押収されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


市当局によると、

すでに腐ったマグロの肉に豚の血を塗ることで、

新鮮に見せかけて販売しているとの情報を得て捜査を行い、

市内の3ヶ所の市場で、

72キロに及ぶマグロの肉を押収しました。

捜査では実際にマグロの肉に、

豚の血を塗っている現場を押さえました。

消費者保護法に違反している疑いで、

4人の売り子を連行し事情を聞いています。

この事件を受け市内のイスラム教徒たちの間には、

狼狽が広がっており、

イスラム教徒のリーダーは、

我々の宗教に対して無礼な行為だとして、

販売者を批判しています。

Tuna rubbed with pig's blood angers Muslims

===============

イスラム教徒の人たちにとっては、

とんでもない脅威ですね。

それにしてもこんな方法で新鮮に見せかけることができるとは、

フィリピンで刺身を食べるときは、

やはり細心の注意がいりそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム