記事一覧

【悲報】タール火山の噴火、数年に渡って続く可能性も

周辺地域に大きな影響を及ぼしているタール火山の噴火が、

しばらく続く可能性が指摘されています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

フィリピン火山地震研究所は、

タール火山の活動が数カ月から数年間も続く可能性を明らかにしました。

それによると1754年に噴火は7カ月間も続き、
https://internet.blogmura.com/facebook/

これがタール火山の典型的な活動パターンだと説明ました。

タール火山があるバタンガス州の当局は、

危険地域の住人8千人をすでに避難させました。

バタンガス州の副知事は、

「タール火山の歴史に基づき最悪のシナリオを想定している」と述べてます。



火山地震研究所は5段階の危険レベルのうち、

タール火山の危険度をレベル4まで引き上げました。

これは数時間から数日中に、

危険な噴火が差し迫っているという警告です。

大統領府は月曜日に噴火の影響を受けた、

マニラ首都圏とカラバルソン地方、リージョン3で、

政府機関と学校を休みにするよう命じました。

また民間企業も従業員の安全のために、

仕事を休みにするよう推奨されています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム