記事一覧

何かの予兆?タール火山の火口の湖や川が干上がる現象

噴火があったタール火山の火口の湖が、

干上がっていることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

タール火山の火口のクレーターは、

水が溜まり湖となっていましたが、

噴火から3日間経って水が完全に干上がっていることが、

ドローンによる観測映像で判明しました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

火山地震研究所が明らかにしました。

火口の湖は景勝地として知られ多くの観光客が訪れていました。

火山活動によるマグマの上昇や、

それに伴う地形の変化が原因とみられています。

また火口の湖たけでなく、

火山の周囲の湖を隔てたタール町を流れるPansipit川の一部も、

干上がっていることが分かっています。



火山活動による地形の隆起や、

地面に亀裂が走り水が地下に流れた可能性も指摘されています。

タール火山は水曜日の段階でも活発な火山活動が確認され、

700メートルの高さまで火山灰を噴出しており、

警戒レベル4を維持したままとなっています。

「監視記録を見る限り爆発的な噴火が起こる可能性は高い」

と火山地震研究所は分析しています。

Taal’s main crater lake has already dried up – Phivolcs

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム