記事一覧

【朗報】比から違法中国人を一掃?中国が旅券失効の強硬措置

フィリピンで問題となっている中国人の違法労働者の摘発に、

ついに中国政府が乗り出したようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このほどフィリピンの中国大使館は、

中国国内では違法のオンライン賭博や、

オンライン詐欺などの温床となっている、

中国系オフショアゲーミングオペレーション(POGO)で不正を働く、
https://internet.blogmura.com/facebook/

中国人従業員のパスポートを失効させる方針を明らかにしました。

中国政府はこのような企業が国境を越えて、

中国の金融などへの信頼を損ねていると強調しました。

中国政府はフィリピンで不正を行っている中国人に対し、

2月8日までに帰国するよう命じ、

もし従わなければパスポートを失効させ、

さらに銀行口座を凍結し資産も没収すると警告しました。

また子供は公立学校に通えなくなるとも指摘しました。



ある国会議員はもしこれが事実なら、

15万人いると考えられる国内の中国人労働者に影響を与え、

中国企業の撤退でオフィスや住居を提供している、

不動産業界にも大きな影響を与えると予測しています。

またこれらの業界では従業員の退職トラブルをめぐる、

中国人同士の誘拐事件や、

違法サービスを提供する店舗が急増するなど、

治安問題も相次ぎ社会的な問題となっていました。

これらの中国系企業は納税も怠るなど、

税収にも貢献していないことも分かっており、

ドゥテルテ大統領は規模を縮小する方針を示していました。

China pursues crackdown on POGO workers, identifies violators

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム