記事一覧

比で6人目の新型肺炎、国内で夫から感染か

フィリピン保健省が6人目の感染者を確認しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

3月7日の記者会見で保健省は新たな感染者が、

5人目に確認された62歳の男性の59歳の妻であることを明らかにしました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

症状は咳など軽度の呼吸障害で安定しているということです。

感染者の夫婦は渡航歴はないことから、

フィリピン国内で確認された初めての人から人への感染となります。

これまで確認された感染者のうち3人は、

武漢市からやって来た中国人で、

もう一人のフィリピン人は日本への渡航歴がありました。

これを受け保健省はコードレッドを発令し、

地方自治や医療機関で医療対策の強化を行いました。

またこれまでに最近フィリピンを訪れた3人の外国人が、

帰国後に感染が明らかとなったことを受け、

フィリピン国内での接触や感染経路の追跡を行っています。



保健省によるとまず2月28日から3月3日まで、

フィリピンに滞在していた台湾人男性が、

3月2日の段階で下痢や発熱などを訴え、

帰国後の3月5日に新型肺炎の感染が明らかになりました。

この男性の場合はその発症期間から、

フィリピンを訪れる前に感染していた可能性も高いとされています。

潜伏期間は多くの場合は6日かた7日と言われています。

2人目は44歳の日本人男性で、

カンボジアやベトナム、タイを旅行した後にフィリピンを訪れ、

2月21日から28日まで滞在し、

マニラ首都圏の3つの異なるホテルに宿泊し、

再びタイを訪れその際に咳や発熱などが始まり、

3月3日にカンボジアで診療を受けましたが検査は行われず、

3月4日に日本に帰国し感染が確認されました。

最後はオーストラリア人女性で、

2月中旬にマニラで結婚式に出席したあとパンガシナン州を訪れ、

3月2日にシドニーに帰国し翌日に感染が確認されました。

DOH confirms 6th coronavirus case in PH

3 foreigners recently in Philippines also test positive

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム