記事一覧

【封鎖】食肉業者が悲鳴、製品が15日で枯渇、原材料と人材不足

新型コロナウイルス対策に伴うルソン島封鎖で、

食肉加工業者が困難に直面しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

フィリピンの食肉加工業者協会(PAMPI)が、

ロペス貿易産業大臣に宛てた書簡で、

食肉工場の完成品と原材料が、

あと15日分ほどしかないことが明らかにしました。

ルソン島封鎖と交通機関の停止で、

原材料の配達や従業員の不足が、

深刻化していることが原因です。



このまま改善がなければ4月中旬には、

缶詰製品の深刻な品不足に直面すると警告しました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

特に海外から輸入された原材料は、

封鎖の影響で通関が許可されず、

港で足止めされているということです。

ロペス貿易産業大臣は、

在庫が封鎖の1ヵ月分がある医療用品や、

食品加工の業者に対し、

従業員が家にいられるよう操業を一時停止するよう推奨していました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム