記事一覧

セブの日本人が話題に、コロナ危機で食料を配布

新型コロナ対策でロックダウン中のセブ市で、

食料品を配る日本人が話題となってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

フィリピンには「バヤニハン」という助け合いの習慣がありますが、

この危機的な状況で現地の日本人も、

コミュニティの一員であることを示しました。

セブ市役所の職員が歩道で食料品を配る日本人の姿を、

自身のフェイスブックに投稿しました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

職員によると若い日本人男性は、

ロックダウンの影響を受けている貧しい人々に、

食料を配っていたということです。

路上に広げた布の上に置かれた食料品の傍らには、

「ひとつ無料で入手できます」というメモが置かれていました。



フェイスブックに投稿した職員は、

日本人の名前を知ることは出来ませんでしたが、

コミュニティの一員として助け合いに参加する彼の姿に感動したということです。

「あなたの行動に励まされました」

「フィリピン人を助けてくれてありがとう」

と市職員は投稿で感謝を示しました。

4月4日の時点で彼の投稿は1千件を超える反応があり、
https://internet.blogmura.com/facebook/

470件のシェアを獲得しています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム