記事一覧

大使館情報、セブで路上強盗多発、日本人も被害

セブ市で日本人を狙った路上強盗が増えているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

事件が起きた時期はいずれも3月ですが、

新型コロナ対策のロックダウンが実施されたことで、
https://internet.blogmura.com/facebook/

仕事がなくなり生活困難に陥る住人が増えているを顧みると、

現在はさらに危険度が増していることも考えられます。

食料の購入など外出の際は基本的に一人しか認められません。

より狙われる可能性が高くなっている可能性もあります。

以下は日本大使館からの情報

海外安全対策情報(臨時号:3月に発生した邦人被害事案)(セブ)
発出日時:2020年04月06日 13:01
在セブ領事事務所
対象国・地域
アジア フィリピン

ポイント
●深夜のみならず,夕刻においても邦人の強盗・窃盗被害が発生しており,銃器を使った事例も報告されています。
●夜間及び夕刻の外出は避ける,日本人は犯罪の標的として狙われやすいとの危機意識を持つ等,安全対策に十分留意してください。

本文
フィリピン(セブ領事事務所管轄区域)にお住まいの皆様及び当地の旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館 セブ領事事務所

1 2020年3月に,在セブ領事事務所に報告のあった邦人被害事案につき,以下のとおりお知らせします。深夜のみならず,夕刻においても強盗・窃盗被害が発生しており,銃器を使った事例も報告されています。

(1)3月上旬,深夜1時頃,セブ市内マボロ地区の路上において邦人旅行者(男性)が,2人組女性に突如近寄られ,羽交い締めにされ,その隙に所持していた鞄から財布(パスポート,クレジットカード等入り)を詐取される羽交い締め強盗に遭った。

(2)3月下旬,夜7時頃,セブ市内マボロ地区の路上において邦人短期留学生(女性)が,友人8~9名で歩行中,走行中のタクシーが停車し,突如降りてきた2,3人組に,たすき掛けに所持していたポーチ(iPhone,財布入り)をひったくられた。

(3)3月下旬,夜7時半頃,セブ市内ITパーク地区の路上において邦人母子が,正面から歩いてきた2人組男性に,すれ違いざまに肩を掴まれ,拳銃を突きつけられ,金品を渡すよう脅されたところ,所持していた鞄(現金,カード類入り)を渡すと犯人は逃走した。

2 現在セブ州全域で実施されている「強化されたコミュニティ隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」期間中も,食料品・生活必需品等の購入や医療手当等に伴う外出等は一定の条件の下で認められていますが,夜間及び夕刻の外出は避ける,日本人は犯罪の標的として狙われやすいとの危機意識を持つ等,安全対策に十分留意してください。

3 セブ領事事務所からは,治安,一般犯罪等に関する情勢について,四半期毎にお知らせしています。以下のホームページでご覧頂けますので,安全対策を考える上での参考にしてください。
●海外安全対策情報(最新版):https://www.ph.emb-japan.go.jp/files/000571625.pdf
●海外安全対策情報(アーカイブ):https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000145.html

4 在留届の提出義務のない,3か月未満の短期渡航者の方は,「たびレジ」に是非登録してください。メールアドレスを登録頂くことで,「在フィリピン日本国大使館からのお知らせ」を受信することが出来ます。
●たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html 

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム