記事一覧

【コロナ危機】ロックダウンで破産寸前、政府が資産の売却検討

新型コロナ対策でフィリピン政府が、

危機的な状況に陥っていることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

ドゥテルテ大統領は4月9日に行った演説で、

政府の資金が底を突き、

資金の調達が大きな課題となっていることを明かしました。

そして資金の調達するためフィリピン文化センターなど、

政府施設の売却も視野に入れ、

新型コロナ対策にあてる方針を示しました。

「私たちはお金を使い果たすでしょう」

「私は政府の資産をすべて売却します」

「フィリピン文化センターやフィリピン国際会議場などです」
https://internet.blogmura.com/facebook/

「政府の資産を売却し人々を助けるために使います」

以前からソーシャルメディアなどで、

新型コロナ対策の莫大な資金源について質問が殺到していました。

「3千億ペソはどこにあるか?」

「まだここにはありません」

「これから集めるのです」とドゥテルテ大統領は述べました。



また財務長官はアジア開発銀行と世界銀行から、

56億ドルの資金を借り入れる計画があると述べてまいす。

またフィリピン中央銀行には、

パンデミックと戦うための約8300億ペソの流動性を、

提供していると説明しました。

またドゥテルテ大統領は、

「自分の権利のために他人に圧力をかけるときではない」と述べ、

アパートや店舗の貸し手に対し、

ロックダウン中に家賃を理由に立ち退かせたりして、

混乱を招かないないよう警告しました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム