記事一覧

マカティ市がマスク着用を義務化、コロナ犠牲者の火葬費用を負担

首都圏マカティ市でマスクの着用が義務付けられました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

マカティ市のビナイ市長は月曜日に、

新型コロナ対策に伴うマスクの着用を義務化する条例が、

市議会で可決したことを明らかにした。

条例では外出の際に屋外だけでなく、

コンドミニアムやホテル、アパートの共有スペースでも、
https://internet.blogmura.com/facebook/

マスクを着用することを義務付けています。

また施設や輸送サービスは、

マスクを着用していない利用者を拒否することができます。

使用するマスクに関しては布製のほか、

ハンカチやスカーフを代用したものも認められます。



違反者には回数に応じて1千ペソから5千ペソの罰金が課せられ、

最大6ヵ月の懲役となる可能性もあります。

またマカティ市は市民が新型コロナ感染でなくなった場合、

火葬費用を市が負担する方針を打ち出しました。

ビナイ市長は故人の遺族に対する支援の一環と説明しています。

火葬費用は約1万8千ペソとなっており、

二カ所の施設と1年間のパートナーシップを結んだということです。

新型コロナ犠牲者の火葬は、

保健省の手順に従って安全に行われることを約束しました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム