記事一覧

外国人が強制送還の危機、マスク着用めぐり警官とトラブル

新型コロナ対策で検疫規則の厳格化が進められていますが、

取り締まる警官と住人とのトラブルも増えているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

マカティ市のサブディビジョンで、

マスクの着用をめぐり警官と対立した外国人が、
https://internet.blogmura.com/facebook/

強制送還の危機に直面しています。

騒ぎがあったのはダスマリニャスビレッジ内の民家で、

パトロール中の警官がマスクをせずに。

庭の手入れをしているメイドを発見。

市の条例に従い1千ペソの罰金を言い渡すと、

雇い主のスペイン人の男とその妻が家から出てきて、

警官たちに反発し激しい口論になりました。

男は警官に激しく罵声を浴びせ始めたため、

見かねた警官が逮捕を試みたところ、

男が抵抗して激しい揉み合いとなりました。

男が家の中に逃げ込み妻が無断侵入を主張したため、

警官はその場を去りました。

当初は男の妻が撮影したとみられる、

警官が男を制圧しようとする場面の映像が公開され、

警察側に非難が集まりました。

しかし警察側が男が警官を罵倒し続ける映像を公開すると、
https://internet.blogmura.com/facebook/

世論は男への非難に傾きました。

ラクソン上院議員が強制送還を視野に、

入国管理局に調査を求めるなど、

ルールに従わない外国人への風当たりが強くなっています。

大統領府のロケ報道官は、

「もし規則に従いたくなければ自由にフィリピンを去ることができる」と述べ、

外国人に対し警告を発しました。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム