記事一覧

ロックダウン後の新秩序、比下院が「ニューノーマル」法案を提出

フィリピン下院議会でロックダウン解除後の社会活動を制度化する、

「ニューノーマル」法案が提出されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

ニューノーマルとは新型コロナ対策を伴う「新しい通常」の生活を示し
https://internet.blogmura.com/facebook/

可決された場合、今後3年間か、

有効なワクチンが開発されるまで継続されます。

法案ではソーシャルディスタンスや、

マスクの着用などを制度化しています。

またソーシャルディスタンスを順守しない集会などが確認された場合、

地方自治体はそれを解散する権限を持ちます。

また法案では私立および公立の学校は、

オンラインによる学習システムを構築することを求められます。

企業は業務を再開できますが、

ニューノーマルに対応する労働力と職場管理計画を、

自治体に提出し許可を得る必要があります。

ショッピングモールも営業再開しますが入場制限が課せられ、

キャッシュレス支払いの導入が求められます。


飲食店はテイクアウトとデリバリーのみですが、

段階的に店内での飲食も再開される見通しです。

ビュッフェやサラダバーは禁止で、

メニューも使い捨てものが要求され、

テーブルは2メートルの間隔が必要とされる見通し。

美容室やスパの営業も再開されますが、
https://internet.blogmura.com/facebook/

フェイスマスクと手袋の着用が求められ、

器具の洗浄も頻繁に行う必要があります。

バイクタクシーは運転手と乗客の接触回避が困難で、

ヘルメットの共有による感染の危険もあることから禁止。

スポーツ、文化、競技会、課外活動、

遠足などの学校活動は当面の間は禁止です。

同様の法案上院議会でも検討されており、

ドゥテルテ大統領が署名する前に、

3回の審議を通過する必要があります。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム